Ebitia's Log

技術的なことや考えたことを雑につぶやいていきたいブログ

Members. data #2 データ可視化・ライブラリLT編 参加記録

はじめに

2020/7/31開催のLTイベントに参加してきたのでその参加録です。 このブログ参加記録しか書いてないけど大丈夫ですか?LTの内容もしっかりブログに書き起こして、どうぞ。

イベント概要

@yasshi_dayooonさん主催のイベントで、今回はデータ可視化・ライブラリ、ツールに関することがテーマでした。

1.Bリーグデータから学ぶ決定木分析結果の可視化(graphviz/dtreeviz)@light940

speakerdeck.com

決定木の可視化について、graphviz,dtreevizの説明など。 こういったのは第三者に(特に機械学習を知らない人)へ説明するときに便利ですね。

自分も研究で教授とポケモンバトル(隠語)する時に多用した手法です。 具体例としてBリーグデータ使ってたのは興味深かった、失点が74.5点以上か以下で勝敗の分類が決まる...?

2.Dashハンズオン@OgawaHideyuki

github.com

こちらはLTではなくDashのハンズオン。colabが用意されてたのが良き。真似したい。

Dashはちょいちょい勉強中でstreamlitに逃げてしまうのでマスターしたいですね。JupyterDashなるものをはじめて知った。

3.PythonでInteractive Network Graph Visualization!

speakerdeck.com

まあ自分ですね。network graphをinteractiveに可視化する旅をしてたのでその話をしました。 結論はnetworkx+pyvisがお手軽便利。一周回って特に見つからない旅でした(落胆)

Atcoderのグラフ問題可視化はもっと本腰入れて完成させたい。。 しかし精進しないとレートが伸びない...(苦悩)

まとめ

今回もLTしてきました。いつまでたってもオンラインLTは慣れない。壁に向かって小粋なジョーク飛ばせる人メンタル強すぎない...?吉本の擬人化か?

前回は論文LTで重かったので今回は軽くやってみた系にしたら羽毛のような軽さで終わってしまった。LTの量と密度のベストポジションを見つけたい。。。